航空券を安く購入する方法と注意点


皆さんは航空券をどの様に購入されているでしょうか?

近くの航空券販売会社やネットで購入される方が多いと思うのですが、その仕組みを知ることにより、できる限り安く航空券を購入する事ができます。

スポンサーリンク
info-collegeレクタングル大

同じ日の同じ航空会社でも金額が違う理由

航空券は、同じ航空会社で同じ日に出発し、同じ日に帰国したとしても金額が違います。

理由1 航空券販売会社によって購入している航空券の数が違うため、航空会社により料金が異なります。同じ品でもスーパーにより金額が異なるのと一緒の原理です。

理由2 購入時期により異なります。早めに購入した方が残数に余裕があり安くなります。

航空券を安く購入するためには

まず、人件費をかけず、航空券を大量仕入れできるのはネット系の航空券販売会社です。

費用を抑えて購入するためには、店舗型ではなく、ネット型で購入した方が良いでしょう。

また、渡航時期が確定したら、一日でも早く購入することによって、同じ航空券でも安く購入することができます。

航空券購入時の注意事項

ネット系航空券販売会社は金額は安いのですが、その分キャンセルや変更不可な航空券を販売している場合が多いです。

万が一渡航日変更になった場合、最悪その航空券を捨てなければいけないリスクもあるため、確実に渡航日の変更がない状態で購入を進めましょう。

また、LCCなどの格安航空会社を扱っていることが多いため、荷物の重量制限が低く設定されている場合が多いです。

機内は狭く、機内サービスがない場合も多いため、こちらも理解したうえで購入をする様にしましょう。

スポンサーリンク
info-collegeレクタングル大
info-collegeレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする